キミの夢に忍び込みたいんだ

ポップでキュートな夢見るジャニオタ

You are my prince

 

 

 

 

 

Princeの新曲「You are my princess」を聴きました。Princeからファンのprincessへの最高の最後のラブソングだと感じました。

 

でもね。わたしたちをprincessにしてくれたのは他でもない3人の王子様だったんだよ。あなたたち3人だったんだよ。Princeこそがわたしの王子様だったんだよ。

 

デビューが発表された頃一部のジュニア担は荒れて。そんな中わたしは自担を応援したくて。守りたくて。キンプリ6人でのデビューおめでとうと綴りました。その心にひとつも嘘はないけれど。少クラで「Prince」として出演するおそらく最後の回を見たときどうしようもなく「Prince」という最高の3人組のアイドルが惜しくなってしまいました。

 

Princeというグループはとんでもなく暖かかったんだよ。ファンに「princess」なんて小っ恥ずかしい名前までつけて。それをオリ曲のタイトルにまでして。こんなにアイドルに愛してもらったファンっているのかな?ってくらい愛してもらって。最高に幸せだったな。Prince3人の暖かさがファンにまで伝わって。どこまでも愛に溢れていて。あなたたち3人のファンでいれて本当に本当に幸せだったな。3人が眩しかったよ。3人がキラキラしてたよ。3人が愛おしくて仕方なかったよ。3人がわたしの宝物だったよ。Princeという最高なアイドルがいたことはわたしの宝箱に大切にしまっておくね。素敵な日々をありがとう。

 

 

 

 

これからはKing & Princeとして飛躍してください。愛し続けます。