キミの夢に忍び込みたいんだ

ポップでキュートな夢見るジャニオタ

V6のファンが初めてウェルセクコンを観て驚いたこと

 

 

 

わたしのSexy Zone沼の始まりはWelcome to Sexy Zone TourのコンサートDVDでした。まさにセクシーゾーンにウェルカムされちゃいました。あまりのキラキラにあっという間に虜になりましたが、V6のコンサートの違いに驚くことも多くありました。あの頃の新鮮な気持ちを忘れないために、今回はV6のファンが初めてウェルセクコンを観て驚いたポイントを書いていきます。

 

・オープニング

初めて観るセクゾのコンサートをテレビの前でワクワクしながら再生ボタンを押したわたしはまず驚きます。セクゾのコンサートはバックにつくジュニアの紹介から始まりました。その頃まだわたしはジュニアをほとんど知りませんでした。そんな中一人一人紹介されるジュニア(松村北斗くん、髙地優吾くん、田中樹くん、森本慎太郎くん、神宮寺勇太くん、岸優太くん、岩橋玄樹くん)。「Sexy Zoneのコンサートなのにこんなにジュニアがフューチャーされるなんて…!」と驚きを隠せませんでした。V6のコンサートはバックをつけません。6人だけのコンサートです。メンバーが他のメンバーのバックを務めることもあります。ステージに上がるのは6人だけです。そんな光景に見慣れていたわたしには、ウェルセクコンのオープニングはあまりにも衝撃でした。紹介されるジュニアの他にもたくさんのジュニアがバックについています。ステージ上の人が多い!そんなにたくさん乗ってステージ壊れない!?いらない心配と目が足りなくて愕然とするところからわたしのウェルセクコン鑑賞は始まりました。

 

・台詞

これはセクゾの楽曲の特徴でもあるかとは思うんですけど、台詞が本当に多い。甘くて可愛い台詞を惜しげもなく言ってくれる可愛い男の子たちがそれはもう最高で!これから甘いこと言ってくれるのはもう分かり切っているのに、いちいちテレビの前で「キャー!!!」となるのが止まりませんでした。あと、甘い台詞にキャーキャーいうの本当に楽しすぎるwww特に中島健人くんの君にHITOMEBOREの「今夜抱いてやるよ」は仰け反りながら叫びましたwwwもはや甘いっつーか卑猥wwwえ、大丈夫?刺激強すぎない?中学生とか小学生とかいるんじゃないの?BBAですら赤面だよ?あーもうスーパーアイドルで最高だよセクシーゾーン!!!!V6にもこんな甘い台詞言ってもらいたいかといったら…それはまた別ですけどねwでももし言われたらそれはそれで最高ですけど!!でも言ってくれるメンバーが全く想像つかないな…。ちなみに剛くんが、ソロ曲「Candy」を歌う前に言った「僕がみんなのために歌います」は声がすっごく優しくて剛くんの爆モテがダダ漏れで全世界の女抱き捨てていて、「わたしがすきな森田剛ランキング」のかなり上位です。そんなこと剛くんに言われたら恋に落ちるしかないだろ!!

 

・太鼓

佐藤勝利くんと中島健人くんのNew Dayはそれはそれは衝撃でした。えっ太鼓叩く!?この曲のタイトル横文字だけど突然の和テイスト!?突然の太鼓!?綺麗な顔した男の子たちがひたすら太鼓叩いてるなにこれ!?しかも殺陣!?この歌そんな歌なの!?ジュニアなんか謎の仮面をぷかぷかさせてるよ!?ミュージカル!?にしてもこの男の子たちめっちゃ顔綺麗だな!?しかもまた太鼓叩くの!?驚き&驚き&驚き。ツッコミ&ツッコミ&ツッコミ。初見のわたしには異様な光景でした。最初はお口あんぐりでしたが、そのあまりのジャニーズっぽさに釘付けになります。V6のコンサートってすごくシンプルです。身一つで勝負。レーザーとかは派手でかっこいい演出がありますが、基本その身一つで勝負。踊って踊って踊り狂うコンサートです。一方セクゾに突如登場する太鼓。その世界観に圧倒されました。同じジャニーズでもここまで違うかと。これまで見たことがなかった演出に、わたしがウェルセクコンに、Sexy Zoneに、一気に引き込まれた瞬間でもあります。

 

・Sweety Girl

初めて見たとき曲の最初から最後まで「かわいい」しか出てこなかった。わたしが思うウェルセクコンの最高の見所です。とりあえず損はさせないから一度見ていただきたい!ぬいぐるみの妖精さんと化した松島聡くんとマリウス葉くんが、スーパーかわいい曲をスーパーかわいく歌い上げるそれはそれは奇跡みたいな時間。砂糖にはちみつとキャラメルかけてかけてぐつぐつ煮込んじゃった♡みたいな恐ろしいほどに甘々でほんっとうにかわいい空間にメロメロになりました。ボールとステッキ使うダンスもかわいいしジュニアもかわいいし、こんなかわいいが集まることある!?世界中のかわいい集めてきたな!?ってくらい隅から隅まで余すところなくかわいい!!若いって暴力!本当にかわいいしすごいし素敵だし素晴らしいし聡マリの魅力がぎゅぎゅっと詰まった最強の曲です。

 

・Sexy コール

Sexy \Zone/ Sexy\Zone/ Sexy Sexy Sexy\Zone/!なにこのコール最高かよ!!テレビの前で大声で叫んだ!!はやくこのコール言いた〜〜〜い!!!

 

・MC

「点呼取らないんだ!」という衝撃。点呼って何?って感じだと思うんですけど。V6のコンサートって点呼とるんですよ。10代の人ー?20代の人ー?30代の人ー?って。V6のコンサートってすごく年齢層広いんでこの点呼がめちゃくちゃ面白いんですよね。上は70代とか80代とかまでいたりして。セクゾのMCでも当然ながら期待してたんですけど、当然ながらなかったwそりゃそうかwwセクゾも長く続いて、幅広い年齢の人にコンサートに来てもらえるような素敵なグループになりますように。あとMCにもジュニア(Prince)を呼ぶという衝撃。「ジュニアってただのバックじゃなくてコンサートの大切な部分を背負う仲間なんだ」と学んだ瞬間でした。

 

 ・衣装

セクゾの衣装ってスーパーかっこいいですよね。V6のコンサート衣装もかっこいいんですけどね。たまにとんちきなものがあります。あと麺をつけたがります。麺ってフリンジのことなんですけど。たぶんターンとかすると広がって華やかでしょ?かっこいいでしょ?ってことだと思います。まあ、かっこいいはかっこいいんですけどすきなんですけど。最新(と言っても2015年)のアニバコンの衣装も正直内心んっ?と思うものがありましたwオープニングの衣装はどちゃくそかっこいいんですけど、漫画風な衣装とか青いブルゾンの衣装とか。もちろんパフォーマンスを含めて観ると本当にかっこいいんですけど、衣装単体だと、んっ?ってなるというw一方セクゾは衣装に恵まれている!オープニングの衣装は文句なしにかっこいいし、黒い衣装も白い衣装もみんなジャケットな衣装も素敵!あの花柄の衣装もド派手でわたしはすきです。しょうりくんのあの綺麗な顔面にあの強烈なまでの花柄は美の暴力。あれを着こなせるのはセクゾのみ。ジュニアの衣装もかっこいいですよね。Mr.Jralousyのバックの岸くんいいよなあ…(岸くん限定かよw)。あとウェルセクコンのツアーTシャツもすっごくかわいくて欲しくなりました。

 

・ドキュメンタリー

セクゾの特典のドキュメンタリーすっごいちゃんとしている。このままドキュメンタリー番組として放送できそうなくらいちゃんとしている。こんなこというとV6のドキュメンタリーどんなのなのって言われてしまいそうですがwwwV6のドキュメンタリーってアニバコンで言えば、ひたすら楽屋の自然体で可愛いおじさんたちを垂れ流してくれる傑作です。楽屋で仲良く振りの確認をしているおじさん、談笑しているおじさん、髪をセットしているおじさん、フルーツ食べてるおじさん、歯磨きしているおじさん、セグウェイ乗ってるおじさん…はあ、かわいい!!!!!ドキュメンタリーってそういうゆるいところを見せてくれるものだと思っていたので、セクゾのドキュメンタリーの作りにはびっくりしました。コンセプトとかすごくちゃんと話してくれているし、インタビューがちゃんとしている。「普通ドキュメンタリーってこういうものなのか…」と。あと、しょうりくんってクールな感じの子だと思っていたので、ドキュメンタリーでのあの雰囲気を見てだいすきになりました。ショーが始まるきっかけぴったり当てちゃうしょうりくんとクレイジーなギターの話するしょうりくんがすきすぎる。わたしはどちらのテイストのドキュメンタリーもだいすきです。ちなみにV6のアニバコンのDVDはコンサート本編も特典映像も耳の不自由な方も楽しめるように全て字幕がついています。V6のそういうところ本当にだいすきです。

 

・MC集

初回限定盤なのにMC集がないなんて…!これこのDVDの唯一の残念ポイントです。初回限定盤ってMCが観たくて買うみたいなところがあったので、MC集が入ってないと知って残念でなりませんでした。ドキュメンタリーにはちょこちょこMC入ってるんですけどね。MC集としてがっつり1枚のDVDにまとめて欲しかったなあと。ポニキャのひとたちが思わずMC集付けたくなっちゃうようなどちゃくそ面白いMCできるようになりますように。今後のセクゾに期待しています。

 

 

以上V6のファンが初めてウェルセクコンを観て驚いたことでした。ウェルセクコンは本当によく出来たコンサートだと思います。なんか単純にこんな若い男の子たちが代々木を幸せにして本当にすごいなと。これだけのコンサートを作れちゃうなんて本当にすごいなと。終わった後は尊敬の気持ちでいっぱいでした。あ〜〜はやくSexy Zoneに会いたい!!